ヴィラカンポ | メディカルハーバルリトリート養老
  • HOME>
  • 施設紹介
施設紹介施設紹介

施設紹介

Villa CAMPOの施設と、利用者の方に開放されているガーデンをご案内します。

VillaCAMPO宿泊施設ヴィラカンポ

宿泊施設Villa CAMPO(ヴィラカンポ)は、ワンデイステイも長期滞在も可能です。ご都合や体調に合わせてお過ごしいただけます。施設の前には手入れが行き届きたガーデンがあり、利用される方に開放しています。

ありのままの自分で生きる場所
ひとりでも、友人やご家族、ペット同伴も可能です

Villa CAMPO(ヴィラカンポ)には4つのお部屋があります。ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー、ティーツリー、ハーブの名前の各お部屋には、キッチンも完備されており、自炊も可能です。
また1室3名まで利用でき、大切なペットの同伴も可能です。

ありのままの自分で生きる場所ひとりでも、友人やご家族、ペット同伴も可能です

癒しのガーデンで
エネルギーをチャージ

Villa CAMPOの施設の前には、薬草や野菜が育つ手入れの行き届いたガーデンがあります。利用される方は、ご自分のお庭のように自由にお過ごしいただけます。

ミネラルたっぷりの野菜が育つ
“キッチンガーデン”

ミネラルたっぷりの野菜が育つ“キッチンガーデン”

香り豊かなハーブが風に揺れる
“ハーバルガーデン”

香り豊かなハーブが風に揺れる“ハーバルガーデン”

季節の果物が実り、色づく
“フルーツガーデン”

自分と向き合い瞑想
を行う
“ダマヌールサーキット”

そして、自分と向き合い瞑想を行う螺旋“ダマヌールサーキット”

生きることへのインスピレーションを得て、ちぐはぐになっていた心と身体のバランスが整えられる螺旋です。 

Damanhur Circuitダマヌールサーキットとは

ダマヌールの螺旋をご利用いただくためには下記の詳細をご確認ください。

ダマヌールは、北イタリアのアルプスの麓、トリノ郊外に位置する欧州最大のコミュニティの連合体です。1975年、ファルコ・タラッサコ(オベルト・アイラウディ1950-2013)の着想から生まれました。

彼の啓発的で実践的なヴィジョンは、互助・共有・相互の思いやり・環境への敬意に基づく豊かなリアリティを創造し、国連の「グローバルな人間の共同社会フォーラム2005賞」を受賞し、持続可能な社会モデルとして認められました。独自の憲法や補完通貨を持ち、世界中の社会・科学・芸術・精神性・環境の分野の学者や研究者の関心を集めています。

ダマヌールはなぜ
北イタリアに創立されたのか?

それは、その場所が地球のシンクロニックラインの分布と機能に関して、唯一無二の場所であり、さらには、古代から受け継がれてきた秘教的知識の道において、「人類の覚醒」を実現するための手つかずの場所があり、そこは希望の太陽が昇る場所と言われてきた、まさにその場所であったからです。

シンクロニックラインとは、
宇宙すべての星々をつなぐ大きなエネルギーの河

シンクロニックラインは情報・アイデア・感情といったエネルギーや、主にシンクロニシティ(出来事)に関わる微細なエネルギーが流れ、宇宙の生命体の存在するところには必ず分布しています。
それゆえ、別名「生命の高速道路」と呼ばれ、私たちの輪廻転生にも深く関わっています。
シンクロニックラインにアクセスするためには、少なくとも2本のシンクロニックラインが交差するポイントに現れる「扉」の機能が不可欠ですが、そのようなポイントは地球上でも数えるほどしかありません。ところが、ダマヌールは、地下数十メートルのところで4本ものシンクロニックラインが交差している、極めて稀なポイントに「人類の神殿」を建設したのです。それによって、シンクロニックラインへのアクセスが可能となり、その中を流れるさまざまなエネルギーを利用して、現代科学が不可能とする次元や宇宙やヒーリングに関する研究を発展させてきました。

ダマヌールの螺旋は単に石を並べただけの螺旋ではありません

ダマヌールが古代の知識を取り戻して発展させた「セルフ学」の原理を利用することで、イタリアのダマヌールから遠く離れた場所であっても、シンクロニックラインのエネルギーを利用して石の螺旋にエネルギーを充填することが可能になりました。それによって、ダマヌールの螺旋は、私たち人間の存在に関わるさまざまなエネルギー(オーラと呼ばれる部分やそれ以外)に対して、多くの恩恵をもたらす「スーパーマシーン」というべき機能を発します。

螺旋にエネルギーを充填させて使う時、実はエネルギーは三次元のドームのように存在しています。その中を歩くことで、人間の14層の異なる微細なエネルギーで構成されている「オーラ」や、地球のシンクロニックラインの分布を投影するように各個人に分布している「マイクロライン」というエネルギーの流れに良い影響を及ぼします。そのことにより、感覚を広げる、創造性を広げる、インスピレーションを得る、自分の内面の成長をもたらす、自分の大切な選択を助けるなどの機能を発します。ですから、この螺旋を歩く時は、自分の健康や魂の成長に向けた肯定的な影響を受けるための思いや探究心を持ちながら歩いたり、自分が成長するためのインスピレーションが得られるように注意を向けながら歩くことをお勧めします。

このエネルギーのドームにアクセスするためには、
特殊な鍵が必要です。

まず自分の内面の準備をゆっくりと行った後、鍵にあたる特別な活性化を行った「力の盾」を身につけて螺旋の中に入ります。手はアンテナの役割をするので、自由な状態にして、リラックスして沈黙で歩いてください。目を開けて、石を踏み越えることなく、石と石の間の通路を螺旋の中心までゆっくりであっても動き続けてください。中心に到達したら少し立ち止まった後、向きを変えて、出口(入り口)を目指してゆっくりと歩いてください。
螺旋から出たら、そこでの体験について、どんな些細なことであってもノートに書き残し、シェアしてくださるようお願いします。ダマヌールでは螺旋の研究を継続しています。ご協力をお願いします。

なお、螺旋の微細なエネルギーは、タバコに含まれる要素により破壊的な影響を受けるため、螺旋の中も螺旋の周囲でも、禁煙を遵守してください。また、螺旋の使用は、オーラというエネルギーの形成状況や自覚の形成という視点から、15歳以上の方のみが利用可能です。螺旋は一度にお一人しか使用できません。

  • HOME>
  • 施設紹介